ポジのび子育て(今日のおかあさんといっしょ)

子育ての情報発信!おかあさんといっしょが大好き!おかあさんといっしょについて色々まとめています♪おかあさんといっしょの毎日の放送内容も、詳しくまとめています!

おかあさんといっしょ

【おかあさんといっしょ】歴代の人形劇!6代目はゴロンタ劇場!どんなキャラクターやストーリー?エピソードとは?

投稿日:2020年8月1日 更新日:

 

 

 

毎日私達に笑顔を届けてくれる

【おかあさんといっしょ】

 

 

人形劇のコーナーは、

そんな【おかあさんといっしょ】の中で、

欠かせない存在ですよね。

 

 

今まで12もの人形劇が放送されてきていましたが、

今回は6代目の『ゴロンタ劇場』について

まとめてみました!

 

 

・放送されてきた期間?

・キャラクターたちはどんな性格?

・どんなエピソードがある?

 

 

 

こういった内容をまとめています。

 

 

初代~5代目の人形劇については

下記リンクをご覧ください!

 

 

関連記事

初代『ブーフーウー』&2代目『ダットくん』についてはこちら!

【おかあさんといっしょ】歴代の人形劇!初代は「ブーフーウー」で2代目は「ダットくん」!声優はまさかのあの人!

 

3代目『とんちんこぼうず』&4代目『とんでけブッチー』&5代目『うごけぼくのえはこちら!

【おかあさんといっしょ】歴代の人形劇!とんちんこぼうず&とんでけブッチー&うごけぼくのえはどんなストーリー?

 

 

6代目人形劇は『ゴロンタ劇場』

 

 

 

6代目の人形劇は、

『ゴロンタ劇場』です。

 

 

 

・放送時期 1976年4月5日 ~ 1979年3月3日

・期間 3年

・虎の男の子と双子の熊の男の子のおはなし

・子供達の目の前で劇を見せた

・初めて番組のエンディングに着ぐるみたちが登場

・人形劇毎日放送開始

 

 

この『ゴロンタ劇場』では、

今までとスタイルが変わり、

現在(2020年)に近いスタイルに変更されている点

いくつかあります!

 

 

 

キャラクターの性格

 

 

 

メインキャラクターは、

虎の男の子1人と、双子の男の子の熊

 

それぞれ、どんな性格なのでしょうか?

 

ゴロンタ

 

 

本作の主人公です。

 

虎の男の子。

乱暴な性格ですが、寂しがり屋な面もあります。

 

一人称は「俺様」

 

赤と白のボーダーのシャツに、

ジーパンを履いています。

 

 

トムトム&チャムチャム

 

 

双子の熊の男の子

 

2人とも一人称は「僕」で、

トムトムだけゴロンタに敬語で話します。

 

 

トムトムはピンク色のシャツに水色のジーパン、

チャムチャムは黄色のシャツに濃紺のジーパンで

2人ともサスペンダーをつけています。

 

シャツと同じ色の帽子をかぶっていて、

シャツにはそれぞれ着ている本人の名前が書いてあるので、

すぐ見分けがつきます。

 

 

子供達の目の前で劇をした

 

 

 

初代~5代目までの人形劇は、

別撮りの人形劇が放送に組み込まれていました。

 

(コーナーの冒頭に前振りで

スタジオにぬいぐるみのみ現れることはあった)

 

 

しかし、『ゴロンタ劇場』

スタジオ内のセットで、

子供達の目の前で劇をしていました。

 

 

この形は、

次の人形劇『ブンブンたいむ』の2年目までの

5年間続きました。

 

(2020年の現時点では、

目の前で劇をしていたのは後にも先にも

この5年間だけです)

 

 

エンディングに着ぐるみたちが登場!

 

 

 

今では、番組のエンディングに

着ぐるみたちがいるのは当たりまえの光景ですが、

 

初代~5代目までの人形劇の着ぐるみたちは、

エンディングに登場していませんでした。

 

 

 

エンディングに初めて着ぐるみが登場したのが、

この『ゴロンタ劇場』の着ぐるみたちです。

 

 

 

エンディングは『ゴロンタ音頭』

 

 

番組のエンディングは

『ゴロンタ音頭』という曲で、

名前の通りゴロンタの曲です。

 

トムトムやチャムチャムの名前は

一切出てきません。

 

 

 

 

『ゴロンタ音頭』では、

ゴロンタと子供達が勝負をするコーナーがあります。

 

3種類のポーズがあり、

「あんからもんからフライパン」という掛け声と同時に

3種類の中のどれかのポーズをとります

 

そのポーズがゴロンタとかぶっていなければ勝ち

かぶっていれば負け、という勝負です。

 

 

 

エンディングで、

着ぐるみと子供達が勝負をするという形式は、

次の人形劇の『ブンブンたいむ』にも

引き継がれました。

 

 

スタジオの子供達と直接交流するのは『ゴロンタ劇場』が初めて

 

 

劇はスタジオのセットで子供達の目の前で行い、

エンディングでは子供達と勝負をしたりと、

スタジオの子供達とたくさん接する『ゴロンタ劇場』ですが、

 

実は、人形劇の着ぐるみがスタジオの子供達と

直接交流するようになったのは、

『ゴロンタ劇場』が初めてです。

 

 

 

初代~5代目までの人形劇は、

劇は別撮りをしていたため、

画面で流れるのみで子供達の前に

直接姿を現すことはなく、

 

エンディングでも登場することはありませんでした。

 

 

そのため、子供達との直接の交流

一切なかったのです

 

 

今の当たり前の光景を作ってくれたのは、

『ゴロンタ劇場』だったんですね!

 

 

人形劇のコーナーが”毎日”放送に!

 

 

人形劇のコーナーが

毎日放送されるようになったのも、

『ゴロンタ劇場』からでした。

 

 

初代~5代目までの人形劇は、

”月曜日のみ放送””月曜日・火曜日のみ放送”など、

決まった曜日のみ放送されていました。

 

 

『ゴロンタ劇場』から、

現在と同じ毎日放送という形に

変わりました。

 

 

毎日放送になったことも、

エンディングに着ぐるみが登場するようになったこと

関係があるのかもしれませんね!

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

『ゴロンタ劇場』は、

”人形劇の変革期”と言っていいほど、

今までの形式から変化していましたね!

 

1970年代から、

ここまで現在に近い形になっていたのは、

驚きでした!

 

 

色々な歴史を経て、現在の形に至っているんだな、

と感じさせられますね!

 

 

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました!

 

 

-おかあさんといっしょ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【おかあさんといっしょ】歴代のうたのおにいさんをご紹介!1990年代におにいさんを務めたのは数々の名曲を生み出した坂田おさむさん&”だんご3兄弟”で有名な速水けんたろうさん!

  毎日優しい歌声と楽しいコーナーやダンスを届けてくれる 【おかあさんといっしょ】。     そんな【おかあさんといっしょ】を メインで支えているうたのおにいさん。     1990年代に【おかあさん …

【おかあさんといっしょ】歴代の人形劇!9代目はドレミファ・どーなっつ!どんなストーリー&キャラクター?作品のエピソードとは?

    毎日私たちに笑顔を届けてくれる 【おかあさんといっしょ】の人形劇。     今回は、そんな人形劇の9代目、 『ドレミファ・どーなっつ!』について まとめました!     ・放送期間は? ・どん …

【おかあさんといっしょ】歴代の人形劇!とんちんこぼうず&とんでけブッチー&うごけぼくのえはどんなストーリー?

      毎日私たちに笑顔を届けてくれる 【おかあさんといっしょ】。     人形劇のコーナーは、 子供達を笑顔にし、楽しませてくれますよね。       そんな人形劇ですが、 初期の頃はどんなキャ …

【おかあさんといっしょ】歴代の体操のおにいさんをご紹介!初代は砂川啓介さん!妻はなんと初代ドラえもんの声優・大山のぶ代さん!!

    毎日親子に笑顔を届けてくれる【おかあさんといっしょ】。   メインはうたのおにいさんとおねえさんですが、 そんなうたのおにいさんとおねえさんを支える 重要な役割を担っているのが、 体操のおにい …

【おかあさんといっしょ】歴代の体操のおにいさんをご紹介!1960年代に務めた2・3代目のおにいさんは”おもちゃのらっぱ”&”元気に一・ニ”を担当した佐久間俊直さん&岡田祥造さん!

    【おかあさんといっしょ】に 不可欠な存在である体操のおにいさん。     うたのおねえさんと一緒に 番組が始まった頃からずっと 番組を支え続けてきました。     そんな体操のおにいさんですが …